医療用脱毛とエステサロンで違う脱毛機

脱毛機には、様々な種類があります。

医療用脱毛機器は、医師が常駐するクリニックなどで使用されるので強力なレーザーが出る機器を使っています。

クリニックなどの医療機関の場合は、国から強力なレーザー機器の取り扱いが許可されているので効果の高い機器を使うことが可能です。


また、施術を行うスタッフも医師や看護師の有資格者がおこなってくれるので安心して施術が受けられます。



施術中に何らかのトラブルが生じても、すぐに対応してもらえるので便利です。

施術回数も少なくすむのもよい点です。
ただし、価格面では一般的に少し高めのイメージがあります。エステサロンなどで使われている脱毛機は、パワーの弱めな光脱毛が主流です。医療行為のできないエステサロンでは、一時的に毛の量を減らす制毛処理を行っています。
光脱毛の場合、痛みが少ないという点がメリットです。


脱毛は痛いというイメージですが、エステサロンの脱毛ならあまり痛みを伴わずに施術を受けることができます。


パワーが弱いため、施術期間が少し長めになるといえるでしょう。



またエステサロンによっては医療機関と提携しているところもあり、肌トラブルを起こした際にも安心です。

エステサロンの場合は、医療機関へ行くよりも通いやすい点があります。

初めての脱毛なら、エステサロンから始めてみるのもいいでしょう。痩身エステなどで通っていたエステサロンなどで脱毛すれば安心できます。



しっかりと短期間に脱毛したいという方には、医療脱毛がおすすめです。