脱毛のしくみから病院選びまで脱毛についての正しい知識を紹介します。

脱毛のしくみ※脱毛とは何か

 脱毛とは、身体にある毛の一部もしくは全部が抜けてなくなることです。これは自分の意思とは無関係におこる生理現象としての禿げや抜け毛とは異なり、自分の意志である箇所の毛をなくす行為になります。自分の意志でするわけですから、普段気になっている箇所を脱毛することができます。では脱毛にはどのような種類があるのでしょうか。また脱毛とはどのようにするのでしょうか。

 まず、脱毛の種類をあげますと、身体全体の脱毛をする全身脱毛、部分的にはすね毛やワキ毛の脱毛、デリケートゾーンであるiラインやvラインの脱毛、その他背中やお腹などの普段見えませんが、気になる箇所の脱毛などがあります。

 次に脱毛をする方法を述べます。ニードル脱毛、ワックス脱毛、フラッシュ脱毛、プラズマ脱毛などがあります。
それぞれ見ていきますと、まずニードル脱毛についてです。この脱毛は細い針を毛穴に差し込むもので、針に微弱の電波を流すことで毛根を破壊します。つまり毛の再生を防ぐということです。

ワックス脱毛は、顔以外にするものですが、ワックスを皮膚に塗ることで毛根を抜き取ります。永久脱毛はではなく、一時的な脱毛になります。フラッシュ脱毛は、黒色に反応する光線で毛球を処理します。原理はレーザ脱毛と同じですが、これより波長が長く、毛根に深く届く機器を使用するのが特徴です。

最後にプラズマ脱毛についてですが、レーザー脱毛と原理は同じなのですが、特殊偏光フィルムを駆使した脱毛になりますので、深い毛根に反応するため、高性能です。