家庭用で使える脱毛機の種類は

エステが行う施術の1つに脱毛があります。
最近では自宅で、自分で行う人も多く、機器の進化と共に手軽に処理できる製品も数多く販売されています。家庭用として販売されている脱毛機の主な種類としては、レーザータイプ、フラッシュ光タイプ、サーミコン方式の3つがあります。

それぞれに特徴があり、購入においては性能、価格等の内容を十分に理解した上で選択をすることが大切になります。



まず、レーザータイプ脱毛機は、原理的には美容クリニック等で用いられる機器と同じ内容を持ちます。

ただし、出力は非常に低く、ある程度の効果を得るには時間が必要になります。

家庭用脱毛機としては歴史が最も古く、フラッシュ光タイプに比べてパワーが強いという特徴があります。

フラッシュ光タイプは、仕組みとしてはレーザータイプと似通っており、特徴として、肌との距離を広げて照射することで広範囲脱毛が可能となる点があります。



一方、パワーが弱いことから、レーザーと同じ効果を得るにはさらに時間がかかるという難点があります。

サーミコン方式は熱エネルギーを用いてムダ毛を焼いてしまう方法です。

メリットとしてカミソリで剃るのに比べ利用しやすいことあり、パワー的にはレーザータイプ、フラッシュ光タイプより劣る面があります。



家庭用の脱毛機は、機種によって価格や性能が異なります。また、全ての製品はトラブル防止のためにパワーは押えられており、業務用とは異なることを理解しておく必要があります。