脱毛のしくみから病院選びまで脱毛についての正しい知識を紹介します。

脱毛の種類※医療脱毛とは

 医療脱毛とは、クリニックなどの医療機関で受けることのできる脱毛のことを意味します。
エステサロン、脱毛サロンなどで受けるときに利用する脱毛器とは違い、厚生労働省から認可を受けている医療機器を使用することができますので、料金は高めですが、少ない施術回数で確実な脱毛ができるという特徴があります。
医療脱毛の中で最も一般的なのはレーザー脱毛です。アメリカで開発され、日本にも導入されたのですが、現代においてこれは画期的な脱毛方法として認知されています。

レーザー脱毛はもともとは治療の延長線上で脱毛効果があるとされているものですので、治療として、医療機関でしか使用されない医療行為になります。ではレーザー脱毛とはどのようなものなのでしょうか。特に優れている点として以下の2点をあげることができます。
①毛以外の組織を傷つけることなく、毛だけを選択し、集中して破壊します。
②ごく短期間で数回治療を施すことで永久的な脱毛効果が得られます。これらは皮膚のトラブルを防ぎ、大きな効果が得られるものとして大きな支持を集めています。

 次に、医療脱毛をお勧めする方をお伝えします。以下の項目に当てはまる方は医療レーザー脱毛が向いているといえます。
・永久脱毛をしたい。毛をなくしたい。毛を減らしたい。
・日々の毛剃りが面倒。
・デリケートゾーン(VラインやIラインなど)の毛を処理したい。
・潤いのある肌にしたい。

これらに当てはまる方は医療脱毛を考えてみるのも良いと思います。一度受ければきっと効果を実感できることでしょう。