脱毛のしくみから病院選びまで脱毛についての正しい知識を紹介します。

脱毛の種類※希望に合った脱毛の選択

 脱毛をするきっかけは人それぞれだと思いますが、自己処理が不要になる脱毛を医療機関でする場合、様々な方法がありますので、ご自身の身体に合った脱毛をすることをおすすめします。なぜならここでの脱毛は医療機器を使用しますので、皮膚の体質によっては身体に脱毛の跡が残る場合があるからです。まずは目的やこれにかけることのできる時間、予算などを踏まえて、自分の希望に合った脱毛を選択したいところです。そこでここではどのような脱毛があるのかその種類と特徴をご説明したいと思います。

①電気脱毛
 これはニードル脱毛と呼ばれるもので、毛穴に針を一つずつさしていき、その針を通じて電気を流すことで毛根にダメージを与えます。持続性が高く、永久性がある反面、施術に時間がかかり、痛みを伴いますので、これらを考慮の上で納得をして受けるのが良いでしょう。ただし、クリニックでは麻酔が可能ですので、このあたりの確認もされたいです。

②光脱毛
 フラッシュ、IPL脱毛などと言われるもので、毛や毛根付近のメラニン色素に反応させる施術方法です。一般に、エステで使われるものは出力が多く、効果が出るのに時間がかかります。



③レーザー脱毛
 医療用機器として国から許可を受けている医療レーザー機を使用する施術になります。毛根にダメージを与えるため、一度破壊された毛は再生することができないことから、永久脱毛とも呼ばれています。上記の光脱毛に比べて出力が高いので痛みが強い場合もありますが、効果は確実です。